iPhoneカメラでスキャンすると便利です

iPhoneのカメラは、大変高機能なので、多くの方が普段から様々な写真を楽しんでいるのではないでしょうか。

画質もデジカメと引けを取らないような写真が撮れるので、iPhoneだけで写真撮影を楽しんでる方も多いようです。このiPhoneのカメラですが、使い方次第では様々な事に活用できます。例えば、iPhoneのカメラをスキャナーとして利用することができます。

やり方は普通の写真撮影のように、資料等を撮影します。専用のスキャナーのアプリを利用すれば、資料以外の部分は、自動でカットすることも可能です。またスキャンされたデータは、PDFや、jpegなどの写真データとして、様々なアプリで活用したり、クラウドストレージにアップロードしたりと簡単にできるようになっています。

このような事は、専用機を使用してもなかなかできるものはないので、ちょっとした使い方ならiPhoneの方が便利かもしれません。このように簡単にスキャンすることができるので、ビジネスや、ご家庭でも、様々なことに活用できるのではないでしょうか。撮影した資料は、Evernote等に入れて、いつでも観覧できるようにしておくのも良いでしょう。iOSの進化に伴い、アプリ間の連携も簡単にできるようになってきたので、アプリからアプリへと受け渡すこともスピーディーに行うことができます。注意したいのは、大切な資料を流出させないように、セキュリティには気をつけるということです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *