古いiPhoneを電話専用機にする

iPhoneは、使いやすいユーザーインターフェースが魅力のスマートフォンであり、電子メールや電話などが使いやすいです。

ユーザーは、新しいiPhoneを購入しますと、古いiPhoneの処分に困る事があります。古い端末が十分に動作する場合には、メインマシンと違った使い方を行なうということも考えられます。例えば、電話専用機として音声通話プラン付きの格安SIMを使えば、格安で電話だけの機能が使えるスマートフォンとしてiPhoneを使っていく事が可能です。

メインの新しい端末では、ネットを使ったり、無料通話アプリを使ったりというように色々な事を行っていくと良いでしょう。電話専用機と分けておく事で、それぞれバッテリーの消費を抑え、電話が掛かってきた際に、バッテリー切れになるリスクを避ける事が出来るようになります。また、この方法では、通話を行なう時の料金を最小限に抑える事が出来ますので、電話を長時間掛けた時でも、支払いに気をつかう事が無くなります。

古いiPhoneであれば、どのようなモデルであっても電話専用機として使っていく事が出来ます。メインマシンでは、色々なアプリの追加をどんどん行っていっても良いですが、電話専用機に関しては、出来るだけアプリを削除しておき、最小限のアプリだけを残しておくようにしておきますと、常駐アプリによってメモリを過度に使ったりするリスクが減り、快適に使えるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *